雄峯閣 ―書と装飾彫刻のみかた―

ホーム>装飾意匠図譜>神話・人物部>タヂカラオ

タヂカラオノミコト

タヂカラオノミコト

○撮影場所
石川県白山市 おかえり祭り北町台車
○制作年代:近現代
厳しい顔をしているが、力の神の表情というべきか。
※参考図版:天の岩戸神話
・関連:日本神話

■概要
『古事記』『日本書紀』に出てくる力の神。
アマテラスの岩戸隠れの時に 騒ぎが気になって岩戸から覗いたアマテラスを引きずり出した。
また、天孫降臨の時には三種の神器とともにニニギノミコト の供をしている。

『古事記』上巻(倉野憲司 校注『古事記』岩波文庫 1963年)
天照大御神、いよいよ奇しと思ほして、やや戸より出でて臨みます時に、その 隠り立てりし天手力男神、その御手を取りて引き出す即ち(下略)。

○タヂカラオの姿
場所 建物名 部位 年代
野田市愛宕神社 本殿 桟唐戸 1824年

Copy Right©YUHO-KAKU All Rights Reserved.