雄峯閣 ―書と装飾彫刻のみかた―

ホーム>装飾意匠図譜>神話・人物部>書を書く人

書を書く人(しょをかくひと)

書を書く人

○撮影場所:富山県高岡市 伏木曳山石坂町山
○制作年代:万延元(1860)年
写真は書を書く人。読む人はこちら

■概要
中国士大夫の教養「琴棋書画」のうち「書」に該当する。
図像によっては書を書いている場合と書を読む(読書)場合とがある。
江戸時代に書は爆発的なブームを迎え、流派は乱立、寺子屋でも必須教養の ひとつとされた。比較的「御家流」一本に見られがちだが、そうではなく、 隷書や篆書なども教養として書かれていた時代が江戸時代である。
・関連:琴棋書画

Copy Right©YUHO-KAKU All Rights Reserved.