雄峯閣 ―書と装飾彫刻のみかた―

ホーム>装飾の間>装飾意匠図譜>神話・人物部>豊干

豊干(ぶかん)

豊干

○撮影場所:長野県飯田市 正永寺本堂
○制作年代:大正2(1913)年
虎と共にいる僧、近くに寒山拾得がいれば間違いない。

■概要
中国唐の時代の人物と言われているが、生没年未詳。
天台山国清寺の僧であるが、虎と共におり、虎をけしかけて 他の僧侶を驚かすという奇行で知られたという。
寒山拾得と共に絵画の題材で良く用いられるが、彫刻、まして装飾彫刻になると ほとんどみない。

■特徴
・僧形、虎と共にいる。
・組み合わせ:寒山拾得 
・関連:四睡

Copy Right©YUHO-KAKU All Rights Reserved.