雄峯閣 ―書と装飾彫刻のみかた―

ホーム>装飾意匠図譜>植物部>稲

稲(いね)

稲

撮影場所:京都市上京区 北野天満宮拝殿(蟇股)
○制作年代:慶長12(1607)年
組み合わせは雀。やけに穂が大きく感じるが、実りの多さをイメージか。

■概要
イネ科イネ属の一年草。日本では五穀のひとつ。世界三大穀物のひとつ。
日本人の主食であり、日本文化の根幹をなすもののひとつ。
装飾では稲荷神社の狐が加えていたり、五円玉のデザインになっていたりとあるが、 どういうわけか、装飾彫刻になるとあまり見かけない。

■特徴
・穂の表面の芒(のぎ)に菱形がみえる
・組み合わせ:雀(すずめ) 鶉(うずら)
・類似:

出典・参考

・高藤晴俊『図説社寺建築の彫刻』

Copy Right©YUHO-KAKU All Rights Reserved.