雄峯閣 ―書と装飾彫刻のみかた―

ホーム>装飾意匠図譜>器物部>珊瑚

珊瑚(さんご)

珊瑚

○撮影場所:富山県高岡市 伏木曳山本町山
○制作年代:天保12(1841)年
いわゆるモモイロサンゴである。

■メモ
珊瑚(さんご)は仏教でいう七宝のひとつに含まれるものです。真珠などと並んで海にできる 宝石といわれます。
今も珊瑚は貴重視されていますが、昔も変わらず、宝物として扱われました。
装飾としては、その形がわかるように、そのままの姿であることが多いようです。

Copy Right©YUHO-KAKU All Rights Reserved.