雄峯閣 ―書と装飾彫刻のみかた―

ホーム>装飾意匠図譜>器物部>轡

轡(くつわ)

轡

撮影場所:富山県高岡市 高岡御車山二番町(飾金具)
旗(左)、鐙(あぶみ)とのセット。

■メモ
轡(くつわ 銜〔はみ〕)は馬具の一つで、馬の口にくわえさせるモノです。
これが手綱とつながっており、馬を操るには必需品とされました。
さすがにこれは装飾のしようがありませんが、鏡板と言って馬の口の部分に つける装飾品はありました。

Copy Right©YUHO-KAKU All Rights Reserved.