雄峯閣 ―書と装飾彫刻のみかた―

ホーム>装飾意匠図譜>器物部>鐙

鐙(あぶみ)

鐙

撮影場所:富山県高岡市 高岡御車山二番町(飾金具)
旗(左)、轡(くつわ 右)とのセット。

■メモ
鐙(あぶみ)は馬具の一つで、鞍から吊り下げ、騎乗者の足を乗せるためのモノです。
これによって騎乗者は安定し、武器を使うのも容易になりました。
鐙も鞍などと同じく、さまざまな工芸技法で飾り立てられましたが、 これもまた装飾として使われた例は稀だと思われます。

Copy Right©YUHO-KAKU All Rights Reserved.