雄峯閣 ―書と装飾彫刻のみかた―

ホーム>装飾意匠図譜>神話・人物部>趙雲

趙雲(ちょううん)

趙雲

○撮影場所
埼玉県長瀞町 宝登山神社拝殿
○制作年代:明治7(1874)年

中国の武人装束というだけで趙雲とは判断できないが、 宝登山神社の説明書きに趙雲としているので、何か意味を込めているのだろう。
ちなみにこの脇障子の裏側は虎が彫られている。

■概要
?〜229。字を子龍(しりゅう)、 中国三国時代、蜀の将軍。五虎大将軍の一人。
『三国志演義』では単騎で主君劉備の子阿斗と甘夫人を救出する 話が取り上げられており、写真の彫刻もその場面という。

Copy Right©YUHO-KAKU All Rights Reserved.