雄峯閣 ―書と装飾彫刻のみかた―

ホーム>装飾意匠図譜>神話・人物部>碁を打つ

碁を打つ人(ごをうつひと)

碁を打つ人

○撮影場所:富山県高岡市 伏木曳山祭石坂町山
○制作年代:万延元(1860)年

■概要
「碁を打つ人」は中国士大夫の教養「琴棋書画」のうち「棋」に該当する。 碁は正倉院宝物にも碁石と碁盤のセットが残っており、この頃から貴族を中心に 遊ばれていたということがわかる。
江戸時代には家元制度まで登場、庶民にも広まった身近な遊びだったことが窺える。
・関連:琴棋書画

Copy Right©YUHO-KAKU All Rights Reserved.