雄峯閣 ―書と装飾彫刻のみかた―

ホーム>装飾意匠図譜>植物部>沢潟

沢潟(おもだか)

沢潟

○撮影場所:栃木県日光市 日光東照宮廻廊
○制作年代:寛永13(1636)年

■概要
オモダカ科オモダカ属の水生植物。湿地や沼に自生し、夏には白い花を咲かせる。
平安時代から文様化され、家紋などにも使われる。
装飾彫刻では、水や水鳥と配されていることがほとんど。

■特徴
葉が鏃(鏃、矢の先端部分)のような形をしており、判断は簡単か。
花がついている場合は控えめ、白い花。

出典・参考

・高藤晴俊『図説社寺建築の彫刻』
・『日本・中国の文様事典』

Copy Right©YUHO-KAKU All Rights Reserved.