雄峯閣 ―書と装飾彫刻のみかた―

ホーム>装飾意匠図譜>植物部>水葵

水葵(みずあおい)

水葵

○撮影場所:栃木県日光市 日光東照宮廻廊
○制作年代:寛永13(1636)年
水草なので水、もしくは水鳥と配されるのがほとんど。

■概要
ミズアオイ科ミズアオイ属の植物。古名は菜葱(なぎ)。
現在は国の準絶滅危惧種指定を受けている。
装飾彫刻では日光東照宮でよく見かけるという(葵の影響か)。

■特徴
・葵によく似て、ハート形の葉
・花は青色、一見すると桔梗の花に似ている(別名、沢桔梗という)

出典・参考

・高藤晴俊『図説社寺建築の彫刻』
・『日本・中国の文様事典』

Copy Right©YUHO-KAKU All Rights Reserved.