雄峯閣 ―書と装飾彫刻のみかた―

ホーム>装飾意匠図譜>植物部>大根

大根(だいこん)

大根

○撮影場所:石川県金沢市 西養寺聖天堂
○制作年代:天明3(1783)年以降
大根は聖天(歓喜天)という仏尊の象徴。祀っているところには必ず大根にちなんだものがある。 大根と巾着が聖天の象徴。

■概要
アブラナ科ダイコン属の野菜。大きな根(おおね)が名の由来。
日本全国、さまざまな種類があり、色・形も様々。
装飾彫刻では歓喜天(聖天)関係の寺院のみ見ることができる。

■特徴
いわゆる野菜の大根そのものであるが、聖天関係の装飾で使われる時は、 ほぼ二股である。

■意味
聖天関係で使われる時は、男女交合の象徴。

Copy Right©YUHO-KAKU All Rights Reserved.