雄峯閣 ―書と装飾彫刻のみかた―

ホーム>装飾意匠図譜>植物部>紫陽花(あじさい)

紫陽花(あじさい)

あじさい

○撮影場所:東京都台東区 上野東照宮(透塀)
○制作年代:慶安4(1651)年
あじさいの装飾彫刻は非常に珍しい。

■概要
アジサイ科アジサイ属の落葉低木。日本原産。
6月〜7月にかけて花を咲かせるが、花のように見えるのは実は咢(がく)である。
『万葉集』の頃から歌には詠まれているが、その数は少ない。
装飾彫刻としてみる機会は非常に少なく、管見の限りでは日光東照宮・上野東照宮の 2か所だけ。

■特徴
・葉は大きく、楕円形
・花(実際は咢【がく】)は5枚(植物としては4枚)でそれらが集まっている

出典・参考

・高藤晴俊『図説社寺建築の彫刻』
・高橋幹夫『絵で知る江戸時代』

Copy Right©YUHO-KAKU All Rights Reserved.