雄峯閣 ―書と装飾彫刻のみかた―

ホーム>装飾意匠図譜>神話・人物部>太平楽

太平楽(たいへいらく)

太平楽

○撮影場所:愛知県知多郡武豊町 上ヶ区宮本社
○制作年代:大正8(1919)年

■概要
「武将破陣楽」「武昌太平楽」ともいい、項羽と劉邦の「鴻門の会」から 着想を得た舞と言われる。
甲冑を身に着けた武人装束で、四人で舞う。 この彫刻では太平楽の特徴を十分とらえており、判断しやすい。

■参考
南谷美保『四天王寺聖霊会の舞楽』
別冊太陽『雅楽』

Copy Right©YUHO-KAKU All Rights Reserved.