雄峯閣 ―書と装飾彫刻のみかた―

ホーム>装飾意匠図譜>神話・人物部>黄初平

黄初平(こうしょへい)

黄初平

○撮影場所:富山県富山市 八尾曳山祭下新町山
○制作年代:明治中期
石の羊を本物の羊に変えようとしている姿。

■概要
牧羊をしていたところ、ある日道士に連れていかれてた。 40年間行方不明の末、兄に見つけられる。兄が羊の所在を聞くと石のある ところへ。黄初平が術をかけると石が本物の羊に変わった、という。

■図像
・林守篤『画筌』(正徳2【1712】年自序、享保6【1721】年刊)

Copy Right©YUHO-KAKU All Rights Reserved.