雄峯閣 ―書と装飾彫刻のみかた―

ホーム>装飾意匠図譜>神話・人物部>蘭陵王

蘭陵王(らんりょうおう)

蘭陵王

○撮影場所:石川県白山市
おかえり祭り南町台車(祭神)

■特徴
・男性 仮面をつける
・仮面は金、頭上に龍を載せる
・赤系の衣装

■概要
別名陵王、または羅陵王。舞楽の演目の一つだが、 実在の人物、中国北斉の長恭王の話がモデルとされている。
長恭(?〜573)は武勇の王として名を馳せていたが、その顔が あまりにも美しかったために奇怪な仮面をつけて戦いに挑んだという。
舞楽では「走舞」に分類され、勇壮な動きが見所。
装飾としては屏風に舞楽図として描かれるほか、根付にも用いられている。

参考

・『別冊太陽 雅楽』

Copy Right©YUHO-KAKU All Rights Reserved.