雄峯閣 ―書と装飾彫刻のみかた―

ホーム>装飾意匠図譜>霊獣・動物部>山鳥

山鳥(やまどり)

山鳥

○撮影場所:京都市上京区 北野天満宮透塀 (欄間)
○制作年代:慶長12(1607)年
尾の長さが特徴的な鳥なので、彫刻でも尾の長さは強調されている。

■概要
鳥綱キジ目キジ科。雉と同じく日本特産である。
その尾の長さは柿本人麻呂「あしびきの山鳥の尾のしだり尾の長々し夜をひとりかも寝ん」 にある通り。

■特徴
◎雉によく似ているので見間違えやすいが、長い尾で判断する。
・色は赤銅色をしている
・尾がとにかく長い

出典・参考

・高藤晴俊『図説社寺建築の彫刻』

Copy Right©YUHO-KAKU All Rights Reserved.