雄峯閣 ―書と装飾彫刻のみかた―

ホーム>装飾意匠図譜>霊獣・動物部>蜻蛉

蜻蛉(とんぼ)

蜻蛉

○撮影場所:富山県射水市 新湊曳山祭新町山(飾金具)
○制作年代:19世紀

■概要
昆虫綱トンボ目に属する昆虫の総称。
日本の別名「秋津島」の「アキツ」はトンボの古名。

■特徴
◎実際のトンボと同じ。間違えようはない。

■来歴
秋を代表する昆虫。
日本では銅鐸にトンボが描かれているのをはじめとするが、戦国時代、 勝利を呼ぶ虫として尊重された(蜻蛉は後退しないため)。
著名なものとして本多忠勝(徳川家康の家臣 1548〜1610)の槍「蜻蛉切」(穂先に留まった 蜻蛉がまっ二つになったという)があるが、これも蜻蛉の「勝利を呼ぶ」にかけたもの と考えることができる。

出典・参考

・『日本・中国の文様事典』

Copy Right©YUHO-KAKU All Rights Reserved.