雄峯閣 ―書と装飾彫刻のみかた―

ホーム>装飾意匠図譜>霊獣・動物部>蟷螂

蟷螂〔螳螂〕(かまきり)

蟷螂

○撮影場所:富山県射水市 新湊曳山祭新町山(飾金具)
○制作年代:19世紀
組み合わせは蕗(ふき)。江戸時代の絵画などで蟷螂を見る機会は多い。

■概要
昆虫綱カマキリ目の昆虫の総称。秋を代表する昆虫でもある。

■特徴
◎鎌状の手、三角形の顔でわかる

■来歴
祇園祭の蟷螂山(とうろうやま)は、蟷螂が使われる装飾の代表 といえよう。御所車に大型の蟷螂が載っている。

Copy Right©YUHO-KAKU All Rights Reserved.