雄峯閣 ―書と装飾彫刻のみかた―

ホーム>書の間>雑体書の世界>殳書(篆隷文体)

殳書(しゅしょ〔篆隷文体〕)

殳書

この書は殳、書、?、弱の字を殳書という形で書いたものです。 いずれもそう見ようと思えば見えますが・・・。 起筆と収筆が渦を巻き、丸みを帯びたかたちです。
『篆隷文体』には、伯氏がこの書を用いたとあります。 殳という字は武器に通じますので、 武器にこのような書が書かれた、もしくは鋳込まれた のかもしれません。

Copy Right©YUHO-KAKU All Rights Reserved.

書の間

書の風景

書のみかた

雑体書の世界