雄峯閣 ―書と装飾彫刻のみかた―

ホーム>書の間>雑体書の世界>放生津八幡宮鳥居

放生津八幡宮 鳥居(富山県射水市)

放生津八幡宮

○データ
・書:八幡宮
・筆者:近衛忠煕
    (関白左大臣 1808〜1898)

○みどころ
起筆と収筆の誇張が目立ち、一画一画が太く あることによって、力強さを見せているかのようです。
しかしながら一番の特徴は「八」の字が鳩になっている ところでしょう。
雑体書を見ていますと、一体どうやって書いたのだろうと いつも思わされます。

Copy Right©YUHO-KAKU All Rights Reserved.

書の間

書の風景

書のみかた

雑体書の世界

類似の書
護国八幡宮
善光寺